スイッチ断ボール3


メディアに紹介されました
スイッチ断ボール3

消防防災製品等推奨品に選ばれました

東日本大震災復興支援! 宮城県で製造しています!

スイッチ断ボール3 仕組みは笑うほど簡単(笑)
1. 地震の揺れで重りのボールが台から落下します。
2. 落下するボールの勢いでブレーカーが落ちます。
だけどしっかり特許を取得している安全と信頼の商品です!
※特許第4712362号 ブレーカー遮断装置
取扱説明書はこちら

スイッチ断ボール3

特許取得商品でこのお値段!
販売価格 3,000円(税別)

注文はこちら

設置も驚くほど簡単です!工具など一切不要!!

取付方法
取扱説明書はこちら

スイッチ断ボール3

特許取得商品でこのお値段!
販売価格 3,000円(税別)

注文はこちら

動画紹介

ブレーカーに貼り付けるスペースがない
火災

防災豆知識!こんなこと知っておこう!

【通電火災とは?】
地震により電線が断線し、電気の供給がストップすることがあります。 その後、数時間〜数日後に電気の供給が復旧した際に、破損していたり壊れた電気器具に通電し、火災が発生します。 他にもガスが漏れているところで通電し、発火したりする場合もあります。これらを通電火災と呼びます。
阪神・淡路大震災で引き起こされた火災のうち、約6割がこの通電火災によるものだと言われています。
このような通電火災を防ぐには、大きな地震が起きた際に必ずブレーカーを切るようにすることが重要です。

スイッチ断ボール3と合わせて、自動点灯ライト「ピオマ」もどうぞ!
ピオマここだよライトはこちら
販売店様へ