CBS中日防災ステーション|防災プロの厳選企業用備蓄品・防災用品・家庭用防災グッズ販売サイト

昨今騒がれている新型肺炎コロナウルスについて

昨今、新型肺炎コロナウィルスにて騒がれ、マスクや除菌剤が不足の状態となっております。
対策としては、うがい・手洗いが大切としております。
応急対応として、簡易マスクを自分で作ることができることを警視庁が3年前ではありますが、発表しております。
キッチンペーパーで簡易マスク(警視庁サイト)

注意事項

自分に対する感染防止効果はありません
この紙マスクはあくまでも簡易用です。
新型コロナウイルスや新型インフルエンザウイルスなど、「自分に対する感染防止」効果はありません。
「他人に感染させない」咳エチケット補助効果はあり
いっぽう、いわゆる「咳エチケット」をサポートする機能、「他人に感染をさせない」ための効果は期待できます。
感染者の咳やくしゃみをブロックすれば、ウイルスを含む飛沫の拡散を防ぐことができるためです。
感染予防ではなく拡大防止のため、感染者がマスクをつけるようにしましょう。
防災用には最初からマスクを準備、品薄対策では使える場合も
とはいえ、この紙マスクはあくまでも簡易用の代用品です。
防災対策の一環としてわざわざマスク用にペーパータオルと輪ゴムを用意するのではなく、最初からマスクを用意しておくようにしましょう。
大地震や水害の後、片付け時には防塵マスクを装着
大地震の直後や復旧時、また浸水害で水が引いたあとは、ガレキや汚泥由来の粉じんや微粒子、またアスベストやウイルスなど吸い込んではならないものが立ちこめます。
喉を保護するために最低現「普通の」マスクを着用、片付けやボランティアに従事する際にはN95規格の防塵マスクを着用して作業をするようにしてください。
販売店様へ

お電話ください
お見積もり・お問合せ

CBS中日防災ステーションは、株式会社エヌ・アイ・ピー(中部総代理店)/AETERNUS(正規代理店)の代理店です。